日々草子 赴任先には誘惑が待っている あとがき
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

『赴任先には誘惑が待っている』に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!







この話、タイトルを自分で考えなかったから、アップするたびに、
「赴任先に“は”が入るんだっけ?」
「え?誘惑が先だっけ?」
と、タイトルの入力で毎回迷っていたという(笑)。


今回、こんな話を書いたのは、ちょっと、ちょっとだけ…サスペンス風味にも挑戦してみたかったというのがあります。
今までそういうのは書いたことなかったので…。
でも、二人の仲を邪魔する人間が登場するってところまでは浮かんだのですが、その後が続かなくて…。

「あ、これ書き始めても全3話で終わるわ。」
そう思い、アイディアをお蔵入りさせました(笑)。

で、そのお蔵入り話がどうして日の目を浴びることになったかというと…。

ワンパターンを打破してみたくなったんです。
いつも、『ラブラブ→嫉妬→仲直り』だったので、これを打破したくなって。
「じゃあ、これを出してみるか!!」
と思い、書き始めたのでした。

この話は書き始めた時、すごい批判が来るんじゃないかとドキドキしていました。
入江くんが琴子ちゃん以外の女性に関心を持つという設定が、納得できないという方が多いだろうなと思って。

勿論、入江くんは本気になったわけじゃないんですが。

二人の邪魔をする人とかがいたらどんな展開になるかなあと最初は思ったんです。
で、どっちかに似ている人がその邪魔者だったらどうなるか…。
しかも、離れ離れになっている間に…。


入江くんに似ている人がいいかなと最初は思ったのですが、でもそれだったら絶対琴子ちゃんは相手にしないだろうなと思って。
琴子ちゃんは入江くんしか目に入らないから、どんなそっくりさんが現れても、「これは入江くんじゃない」と分かると思うんです。だから誘惑もされないだろうなあと思いました。

逆に入江くんだったら、ちょっとは動揺するんじゃないかなと。
勿論、琴子ちゃんそっくりだったら入江くんも自分に「これは琴子じゃない」と言い聞かせると思うんです。そして余計警戒するだろうなと思います。

だから、「ふとした仕草が似ている」という女性にしてみました。
そうすると、ちょっと動揺するんじゃないかなと。
入江くんの方が、誰もいない神戸に一人赴任しているわけで…寂しさが募っているのは入江くんの方じゃないかと思って。そこを突いてくる人間を出してみたのです。


書きながら、「入江くんはこんな女に振り回されません!!」という苦情、批判が来るのじゃないかとドキドキしてましたが…批判、来なかった!!

よかった―――!!!

黙って(我慢して)お付き合いして下さり、ありがとうございます!!


でも一番悩んだのは、美久の行動の理由でした。
「何をしたら、こんなことされるんだ!?」
って思いました(笑)。

普通なら復讐の理由って愛する人間を殺された、自殺に追い込まれたとかなんでしょうけれど…。

私、人を殺すのがどうしても嫌だったんです。
あ、殺人事件の小説とかは普通に読みますよ?それはフィクションと割り切って。
でも自分で書くとなるとちょっと嫌だったんです。特に自殺とかは。

それであんな理由になったという(苦笑)。

後味が悪い話も嫌いなんですよね。
ミステリーとかって、本当の悪人は結局自分の手を汚していないからって何の罪にも問われないってことがあるでしょう?
あれ、一番腹が立つんですよ!!!
「はあ?何でこいつがのうのうと生きているわけ?」
とか思って。

だから、最後は「制裁を受ける」or「善人に変貌する」のどちらか両極端な結末が好きなんです。

今回は後者にしましたけど…。
というか、もともと善人だったという、なんとも都合のいい設定でしたけれどね。

そんな自分に都合のいい展開だらけのお話にお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

さてさて、今回はあらすじを母に考えてもらったりしていたのですが…。
その母のアイディアをここで少し披露します(笑)。

まず、琴子ちゃんが裕樹くんに背中を押してもらって神戸へ向かう後…。
母の考えを聞いてみたら…。

※母のアイディア
森川と琴子は偶然、新幹線で隣り合わせとなる。
そして二人は小学校の同級生だった。
琴子から事情を聞いた森川は、それは自分のことだと分かる。
神戸で森川、美久、琴子の三人で顔を合わせ、全てが語られる…。
美久、自分の誤解だと分かる。
めでたし、めでたし。


これ聞いた後、私言いましたよ。
「…夫(入江くん)はどこに?」
母の答え「夫、いらないでしょ?もういいじゃない。めでたしめでたしになるわけだし。」
私「それじゃだめなの!!最後に夫がいい所を見せないとだめ!!」

でも琴子ちゃんと森川が知り合いだったというのは悪くないかもと思い、それで一時は考えたんですが…つながらず断念しました。



森川が退職した理由が何か物足りないのじゃないかと思った私。

以下、私の書いたプロット(いえ、アップしている物自体がプロットみたいなんですけれど)と母のメモを。
※黒字:私のプロット 赤字:母のメモ。

・自分は大企業に向いていない。(と周囲に思わせる)

・だが、会社がうまくいっていない時に辞めるのは…。

・それを知った夫、「君にはそっちの才能がある」
(だが、恋人はこのチャンスに他の会社に移り、パンダイを吸収しようと企んでいる)

・「辞めるなら今。自分が退職に追い込んだことにすればよい」と夫に言われ、退職。
(その後、夫も退職。二人でパンダイを吸収することに成功…。)



…この話、最後はどこへ行きつくんでしょうね…???

私「これ、最後どうなるの!?しかも悪人じゃん、完璧に!!」
母「そう?」
私「大体、夫は辞めないよ。だってこの会社の社長の息子なんだから!!」
私「何、その事実!それ初めて聞いた!!」

…結局、自分で最後まで頑張りました。
ええ、ええ、頑張った結果があれですけれど(笑)。



と、そんなドキドキしながら書いていた話でしたが、こんなに拍手とコメントが頂けるとは思っていませんでした!!
苦情が来なかったばかりか、面白いという感想をたくさん頂戴し、本当に嬉しかったです!!

そうそう!!この話を書いている時にすごく嬉しいメールを頂戴しました!!!

『水玉さんのところは、コメント欄がすごく楽しい。皆様のコメントが最高。』

…のようなことを書いて下さった方がおいでだったんです!!!

これがすご~く嬉しくて!!!
そうなんですよ。
私のブログ、一番の自慢がすごく面白いコメントが集まることなんです!!
読んで声を立てて笑うことも多いこと、多いこと!!!

本当に面白いコメントをいつもありがとうございます!!
拍手コメントもすごく面白いコメントが多いんですよ~。


次はまたワンパターンに戻るかと思います。
王道パターンも悪くないと『バクマン。』に書いてあったし(笑)←お正月大人買いしました。

普通のイリコト(時代背景とか設定を変えていないという意味)、何とか書けました!!

これも本当に励まして下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございました!!!



関連記事

コメント

本編の方にコメントをしようかと思ったのですが、最後なのでこちらに。

まずはお疲れさまでした!
新しい傾向でって、大変だったと思います。でも水玉さんが一生懸命書いてくださっただけあって、すっごくすっごく、面白かったです!
乱暴者なもんで、何度直樹をどつきたくなったことか…!
最後のいっぱいいっぱいな入江くんにきゃーきゃー言ってるようじゃ、あんまり真剣味もない感じですが(笑)

こんなことがあって東京に戻ってきたら、そりゃラブラブだよね!ベランダでキスだってしちゃうよね!?…と納得♪

王道パターンも大好きですし、こういうサスペンス風味も大好きです。
見事、水玉さんの掌の上で踊らされてる感じがまた(笑)
次回作も楽しみにしていますね!
最終話のアップ、本当にありがとうございました!

こんばんは

水玉さんお久しぶりです。
美久の誤解のおかげで直樹と琴子の仲がおかしくなって離婚騒動にまで発展・・・してしまうなんてなんだかんだ言っても直樹は琴子を手放したくなかったのよね
離婚届出す寸前で思い留まってくれてよかったです。

直樹と琴子・・・森川さんと美久・・・このカップルが
元鞘に戻ってよかった・・・よかった・・・。

水玉さんいつの日か私が出した疑いの3つ私の違った方向に行っていた様な気がします。
(というかまったく違っていましたね・・・。)

また・・・ミステリーというか火スぺみたいなお話を楽しみにしていますね

御疲れ様でした!

お母様の森川さんと琴子ちゃんが偶然新幹線で隣合わせになる~(ナイス!)
このお母様のアイディアに、読んでいてわくわくしました~!!
パンダイを吸収!私もそれらしい事も浮かんできました(笑)
何しろ謎は~???~勝手にいろんな想像を楽しんでいましたから(笑)

麻生美久が最初本当に悪女に思え。怖かった~!(怖がり)
だから余計水玉さんの描かれた一人ひとりの心の中のが伝わってきました。

そして最終話にもコメントさせていただきましたが、入江くんの本音。。。
琴子ちゃんがそばにいない寂しさを、お話でしっかり確認できました!!
そんなこと、いつもは琴子ちゃんは全然気付いてはいないけれど、今回の件で少しは分かったのかな~!?

そしてあとがきのお母様~☆
水玉さんの好きとおっしゃってる『サザエさん』のひとこまのような、
『ほのぼの水玉家』をいつも楽しませていただき、笑顔になれました♪
お母様ありがとうございました!~♪これからも特別出演楽しみにしております!~☆

次は~の言葉にもうわくわくしています♪
本当にすごく夢中になり、楽しみませていただきました。
ありがとうございました!!!

初めてコメントします。
前々からお邪魔してたのですが、実は私、時代ものが好きじゃなくて・・・。
というより、時代ものは入江くんと琴子だけど、違う入江くんと琴子のような気がして、読めませんでした。
イタキスだけじゃなく、どんな漫画の二次もなのですが、どうもパラレルはちょっと・・・。
なので、今回のこのような「原作に通じる」イタキス話
を書かれていて、珍しいパターンだなと思いながら夢中になって毎日覗いてました。
本当に離婚届の記入の所は、胸が苦しくなって・・・。
見事にのめり込んでしまいました。
公園でのキスから部屋に戻っての二人、入江くんはそのまま余裕なく琴子ちゃんを抱いてそうな気がします。

水玉さんの小説は、時代ものが多いですが、又このような原作のスキマ小説(短編でも長編でも)を書いて欲しいです。

お疲れ様&有難う

水玉さん、御疲れ様でした♡
終ちゃいましたね~いつも思うんですっ!読ませていただいてる時は「むはっ~次回はどうなりますの?」・・、最終回になると「ホッと」でも淋しい~・で次回は「こんなんですよ~」みたいなお言葉にむふふ~と鼻膨らまして 満々なニカッ!水玉さんの創作に歳忘れてマスっ!←それと無く次回作急かしてる?
水玉ママ様~大好きな会笑(話)~いや!この母にして水玉ワールドは生まれず!水玉姉妹(ママ)の会話 琴子&直樹に変換!して愉しんでます!やはり水玉ママが琴子で直樹は・・・でしょうか?
次回作を催促しながら変ですが、お体には気をつけて下さいね!インフルエンザが流行って来ていますね~
薬局には早々と花粉対策コナーなんてもう出てますよね~今年はひどいぞ~なんて脅されてるものブルッ!
花粉症友の会会員ナンバー2

まずは、本当にお疲れ様でした!!!
新しいジャンルでもさすが水玉さんですね!!
すっごく面白くて火サス飛び越え、昼ドラ並みのドキドキ感(笑)←失礼だったらごめんなさい・・・

美久のおかげでそれはもう散々な目にあったのも確かですが、
二人の絆を再確認できた気もします、よね??
めずらしく、とっても素直な入江君も見れたし♪
って、わたし美久の肩を持ちすぎでしょうか(笑)

何度も死にかけ、歯がゆい思いをしましたが、
最後はみんな笑顔になれてわたしも幸せいっぱいでした♪
琴子ちゃんの凄さを改めて感じた作品でした~~
楽しい、かつ、スパイスの効いたお話本当にありがとうございました!!
またサスペンス、楽しみにしていますね!


余談ですが、お母様との会話が毎回ツボでした!
お母様の発想も、無きにしも非ずですよね~!

お疲れ様

お疲れ様デス。
私もすっかりはまって毎日更新が待ち遠しかったよ。
直樹と琴子が仲直りしたその夜…が読みたいなぁって欲張りなことを思ってしまいました。
直樹が琴子にこれまでにないくらい素直に気持ちを伝えてラブラブな2人がもう少し…う~ん…やっぱり欲張りかな~?スミマセン

あとがき まで楽しい!!

こんにちわ!!!
お疲れ様でした~~!!

題名(タイトル)って決めるのも難しいですよね。
でも、何かありげなこのタイトルには、興味をそそられましたね~!

そして、邪魔者の存在・・・
主体を誰にするかによって、違ってきますもんね。
それも、ソックリというより仕草が似てるって!!
この微妙な感じが余計に興味を引いたような気が・・・!!
その理由も、途中(裕樹の調査中)相手が(森川さん)が自殺した・・・?!とか色々妄想しちゃいました。
生きてて良かった~~!!

お母様とのやりとり   いつきいても『めちゃ イケ』ならぬ『めっちゃ うけ!!』です!!
もう、いっそのこと水玉様のお話の中の登場人物に設定して頂きたいぐらい!!     ←ダメ??

そして、コメ・・・・
あまりに面白くて、本文同様必ずチェック!!
しっかり読ませていただいてます!!
みなさんのコメに、しっかりと返してくださる水玉様のコメには勝てませんが!!

長々とすみません。
また、次のお話やエピソード 楽しみに待ってます!!
有難うございました!!!


水玉さん♪
いつも有難うございます。そしてお疲れ様でした。
今回はいつもと違う内容で、ハラハラドキドキの連続でした。

そして大好きなあとがき!!

今回のあとがきを読ませていただいて、
ブログの運営って神経をかなり使うんだなぁ~と思いました。
水玉さんのコメントで「よかった―――!!!」
と、言うところが凄く伝わってきて、
私まで親のような心境で
うんうん!!良かったね♪よくがんばったね♪
って褒めてあげたくなりました。
↑お前!何様??って感じですみません♪

けど、お母様との仲良しが目に浮かび
とってもうらやましいです。
私も目指せ!水玉親子!!でがんばって行きたいです!!

これからも火サス!火スペ(笑)!
何でもござれ!!水玉さんのお話大好き♪
私も水玉さんの皆様へのコメントの返事、結構声出して笑っています♪
水玉さんの書かれる言葉何もかも面白い!!!

では!月並みですがこれからも宜しくお願いします♪
ずーーーーとついて行きます!!

淋しいっす(;_;)

水玉さんこんばんは(^-^*)/
そしてお疲れ様でした!

もう終わっちゃったんですねぇ…。
淋しい(゜ーÅ)ホロリ

でも入江くんのあすなろ抱きwが読めて、またもや悶絶しておりますっ(`∇´ゞ

やっぱり水玉さんのお話は、ほっこりできてイイですね!大好きです☆

ステキなお話、ありがとうございました♪

皆ハッピーエンド

水玉さん、こんにちは(^O^)

今回、火サスばりのハラハラ話凄く楽しかったです。
入江氏が浮気に走っちゃう??!!や、入江氏琴子夫人世界最強夫婦遂に破局か??!!←←芸能ニュースの見出しかっ(^。^;)
と、まぁ一人アップダウンクイズしていました!
デモ、このお騒がせ夫婦はどんな時も互いしか眼中に無い事は明らかで(≧∇≦)
考えている事も一緒だったんですょね(^O^)

入江くんは、琴子ちゃんに影響されてかなり人間らしくなりましたが、不器用だから上手く表現出来ないだけで、ホントは琴子ちゃんと同じくらいピュアで心優しい人だと思いますo(^-^)o

偽ブランド悪女も最強夫婦のおかげで本来の姿に戻り森川さんともよりを戻して、本当の幸せを手にする事が出来て良かったですね!

いゃいゃ、どんなにワルでも、性格ブスな人でも入江夫妻に関わったら、みんな良い人間になるんです!!


ホントに素敵なお話を有り難うございましたm(_ _)m
これからも、水玉さんのお話楽しみにしています!

お疲れ様でした

途中ひやひやしましたが、二人が元どうりになって良かったです。

お母様との掛け合いいつも楽しく読ませて頂いてます。

お母様は、本当に面白いかたですね?

これだけ水玉様が沢山お話しを書いてるのに、パンダイの社長の息子としらなかったのには、驚きました。

次回も楽しみにしていますね

ありがとうございました。

     こんばんは
 最後の『あとがき』大好きなんです。お母様とのお話しもあり、ホンワカする空間です。

 お母様の構想もあり・・・いつもと、いく味も違う『あとがき』をありがとうございました。

 お母様と水玉さんの仲の良さ・・・素敵だなぁと感じました。 ありがとうございました。

お疲れ様でした

私もサスペンスは好きです。でも、イリコトのお話で人が死ぬのは嫌だなぁって思ってたんですよね。初めは麻生さんの悪女っぷりにぞっとしてたし、純粋無垢な琴子がこんな女に勝てる訳ないって凄く不安でした。もし森川さんが死んでたら…もう麻生さんは止まらなかったでしょうね。お母様のお話、ドキドキするけど、やっぱり水玉さんの考えたお話で良かった。それから、私は他の方が書かれたコメントも水玉さんが他の方に書かれたお返事も読まないようにしてるんです。なんか変なこだわりかもしれないけど、読んだら悪いかなって思って。でも、皆さん楽しいコメントを寄せられているみたいですね。何だか読んでみたくなりました。

祐樹'Sママさん、ありがとうございます。

最終話に加えて、あとがきにまでコメントありがとうございます!
入江くん、本当に琴子ちゃんにぞっこんですよね!
そして琴子ちゃんも入江くんに守られているのではなく、お互いがお互いを支え守っている…そんな風に私には見えるんですよね。
だからそういう風に書いてみました。
母の案でも人は死ぬことはないのですが(笑)、確かにイタキスって明るい話だからちょっと人が亡くなるというのは…私は辛いかも(昔は書こうと思った時もあるんですけれど)。
サスペンス以外の普通の小説でも登場人物が亡くなったりするとがっかりする時があります。

コメントのお返事、私は色々な方に読まれても大丈夫なように書いているつもりなので、よかったら!!
というほど、胸を張れる内容じゃないですが。
でも皆さまからのコメントは本当にいつも素敵で何度も読み返しています。

はじめまして。

コメントは初めてなんですが3ヶ月前に始めてイタキスを知り二次に出会い水玉さんのサイトをしりました。
あまりの面白さに一気に読破しました。その後仕事が忙しくお邪魔出来ずにいましたが今日びっくりしました。
なんとなんと、ドロドロした入江君たち。
でもでも、私の大好きなハッピーエンド。
今夜はぐっすり眠れそうです。
これからも、いろんな話きかせてくださいね。
お母様もファイト!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://suisen61.blog77.fc2.com/tb.php/1004-cc18ec03

 BLOG TOP