日々草子 2009年01月

はじめての朝

…どうも寝たんだか寝てないんだか、はっきりしない気分。

more...

30000ありがとうございます!&拍手のお礼

※一部追加しました。

皆さん!
…夢でお会いして以来ですね!

more...

万華鏡 4

more...

万華鏡 3

more...

万華鏡 2

more...

万華鏡 1(若干修正)

more...

tag : *

暖炉の写真

「でっけー家。」
直樹は門の前で家を見上げていた。

more...

同志に告ぐ

いえっさ、3月に発売らしい。
昨日、おじさんたちの間に割りこんで、コンビニで立ち読みした甲斐があったわ(笑)

more...

『ああ無情』

小学校4年生か、5年生の頃…。

その年も、サンタクロースはプレゼントを枕元へ置いていってくれた。

more...

貧困な想像力を嘆く※追記あり!

思い浮かんだことを書きます。

more...

読んでて思ったこと

琴子と入江くんが九州へ行く話なんですが…。

more...

Sensitive

今、俺の目の前に座っている人は、先程からやたらと髭を触っている。

more...

リップクリーム

「大体、出そろったかな、新商品。」

more...

あの大長編マンガのパロディ

もしも…

more...

ペンタブ初体験するの巻

この間、某大型家電店へ出かけてきました。
目的は別にあったのですが、ついでに足を延ばして覗いちゃいました。

more...

『あさきゆめみし』

と、いうわけで『あさきゆめみし』。

more...

大蛇森の訪問

いい天気だ。散歩日和。

more...

『源氏物語』と小学4年生

同じく小学4年生くらいのころ。

more...

『猿の惑星』と小学4年生

『猿の惑星』という映画をご存じでしょうか?

more...

たくさんの感謝をこめて

いろいろと神経質になりすぎていたここ数日です…。

more...

新参者の責任

一夜明け…
やっぱり分かりづらい文章と、後から考えたことをもう一度…。
しつこくてごめんなさい。

more...

初心に戻ろう

昨日、『硝子細工の鍵について』にて、少し反省めいたものを掲載しましたが、こちらは私の不注意にて削除してしまいました。
ただ、昨日読んでくださった方が、メールやコメントにて気を遣ってくださいました。

more...

『ヨコハマ物語』

何、このパソコンに張り付いているかのような投稿は(笑)

寝たいんだけど、F山さんのCM舞台裏をテレビでやるというので、待っています。
でも画面に出ているのは舛○さん…(笑)
「はよ出さんかい!」という飲んだくれのおじさんのような野次で気持ちはいっぱいです(笑)

more...

『菩提樹』

続けちゃいます、和紀さんシリーズ(←勝手に命名)

more...

『はいからさんが通る』

フッフッフッ…(←怪しい)
ブログ始めた時から、いつかは語ろうと思ってました。

more...

『マダムとミスター』

書店へ行ったら、執事マンガ…
テレビをつけたら執事ドラマ…

more...

プラーン、プラーン(ちょっと赤色風)そして追記あり

またもや関係ないことをお話してすみません。

more...

一ヶ月足らずで

『硝子細工』を集中して書いているので、せっかくなので、テンプレートもそれらしくしてみたら、何かやけに華やか、いや乙女チックに…(笑)

more...

ちょっとブレイクタイム

素敵なお写真とともにブレイクタイム…♪

more...

一応、人間(追記あり)

一応、人間です(見えないけど)。

more...

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者
現在の閲覧者数:
御訪問ありがとうございます
このブログについてのお願い
当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新コメント
最新記事
カボチャの世界
Private
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク