日々草子 水面に映る蓮の花
FC2ブログ

プロフィール

水玉

Author:水玉
『イタズラなkiss』のほかには『ゴルゴ13』が好きです☆
多数あるイタキスの二次小説の中で邪魔することなく、ひっそりとマイペースで我が道をゆきつつ生息しております。
そっと見守っていただけたら嬉しいです。

※当ブログに掲載されている文章及びイラストの無断転載・使用はご遠慮下さい。

現在の御訪問者

現在の閲覧者数:

御訪問ありがとうございます

このブログについてのお願い

当ブログは、『イタズラなkiss』の二次創作をメインとしておりますが、時折管理人の趣味や日々の出来事についての記事も書いております。

原作者様や関係各位とは一切関係ありません。

二次創作については、いわゆる原作の隙間をぬった作品もありますが、主人公以外のキャラクターをメインとしたものや オリジナルキャラクターが出てくるものもございます。

そして、原作と違った時代(平安や明治やその他の時代を舞台にしております)、異なる設定(主人公を医者と看護師じゃない職業にしております)で書いてあるものが多いですが、原作を冒涜しているつもりは全くございません。

二次創作が苦手という方及び原作のイメージと合わないと思われる方はどうぞお引き取り下さいますようお願いいたします。

コメント及びメールなどでの苦情及び批判は公開、非公開を問わず、私へ告げることはご遠慮いただけますよう、お願い申し上げます。

このブログ及び掲載されている話が嫌いだと思われたら、黙ってあなた様の中から、このサイトの存在を消去していただけますよう、お願い申し上げます。

最新記事

『天の海 月の舟』シリーズの新作を書いてみようと思います。
あらすじをずっと考えていたため、肝心のタイトルがまだできておりませんが…。
こちらはパスはかけない予定ですので(内容的にたぶん大丈夫でしょう)。



☆☆☆☆☆



続きを読む »

続きを読む »

コメントと拍手をいつもありがとうございます。
そしてタイトルがまだ決まらずすみません。候補がいくつか出て来たのですがもう少し考えさせて下さい。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

タイトルを誉めて下さりありがとうございます。
いやあ、完全にタイトル負けするなと覚悟して書いております…。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

続きを読む »

続きを読む »

続きを読む »

続きを読む »

続きを読む »

更新が遅くなり申し訳ありません。
猛暑で体がかなりまいっておりました。何もやる気がでない、ひたすら体力温存という感じでした。情けない。
最近『蒼穹の昴』の再放送が始まって、原作と比較しながら見ているうちにテンションが上がってきました。
やっぱり王朝ものは色々想像力をかきたてられます。
といいつつも、あらすじがぶっ飛んでいてつじつまが合わなかったり、強引に進めたりしているため「こいつは何を書こうとしているのだ?」と困惑されることも多いかと思います。同じようなことをグダグダ書いてしまうかもしれませんが、その辺は生温かい目で結構ですので(笑)、見守っていただけると幸いです。
また少しずつ更新をしていきたいと思っておりますので、お付き合いしていただけると嬉しいです。


☆☆☆☆☆

続きを読む »

続きを読む »

続きを読む »

更新が遅れて申し訳ありません!
この先の展開をあれこれ考えていたら時間が経ってしまいました。
ここは丁寧に考えないと、後から辻褄が合わなくなって大変なことになるとか色々考えてしまって。
でも書いているうちに変わっていくので、どうなることやら…。
☆☆☆☆☆


続きを読む »

更新が月一になり申し訳ありません。
今回ほど、プロット(というほど大した物ではない)を書いておいてよかったと思ったことはありませなんだ。
楽しみにして下さっている方をお待たせして申し訳ありません。

☆☆☆☆☆

続きを読む »

続きを書きました~。待っていて下さった方、ありがとうございます。
いつも、こんな挨拶で始まって申し訳ありません。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

月刊の連載のようなことになってしまって…オヨヨ(涙)

☆☆☆☆☆

続きを読む »

本当に月刊誌連載のごとくになってしまって申し訳ありません。
月刊誌ならばもっと1話分の量多く書かねばいけないのでしょうが。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

長い間お待たせして申し訳ありませんでした!!
リハビリもできてきたので、続きにとりかかります。
-------------------


【これまでのざっくりとしたあらすじ】
宮中に乗り込んで来た欅宮というオババの企みにより自信を失ってしまった東宮妃琴子は東宮直樹と言い争いに。
直樹に愛想を尽かされ、更に欅宮の罠にはまってしまい、宮中生活で身も心も疲れ果ててしまった琴子は桔梗だけを連れて冷宮という、その昔、妃を廃された者たちが送られた場所へ自ら暮らすことに。それを止めることもしなかった直樹を母は叱るがどこ吹く風~という態度。
そんな状況のなか、二ノ宮裕樹の絵の師匠の娘である好美があやしい女官を発見、これは何かあるぞと少年探偵団の結成か?


☆☆☆☆☆

続きを読む »

久しぶりの続きにコメントと拍手をありがとうございました。
続きを読んでいただけてホッといたしております。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

コメントと拍手ありがとうございます。
お返事できておりませんが、全部拝見しております。
楽しんでいただけて、うれしいです。


☆☆☆☆☆


続きを読む »

意味が分かっていただけるだろうか、今回はドキドキしております。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

登場人物の名前(春子じゃなく澄子だった)を間違っていることを教えて下さりありがとうございました!
私も書きながら「何か違う気がする」と思っていたのですが(確認しなかった自分があほでした)。
訂正できてよかった!本当にありがとうございます。

☆☆☆☆☆

続きを読む »

お久しぶりのこちらの更新です。続きをお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
続きを書くにあたって、これまでの話を読んで忘れていた伏線とか確認しておりました。回収できるか分からないのですが…。
頑張って書き上げたいと思っておりますので、お付き合いしていただけるとありがたいです。

☆☆☆☆☆


続きを読む »

コメントと拍手をありがとうございました!
待っていて下さって、本当にうれしいです。

☆☆☆☆☆

続きを読む »

続きを読む »

続きを読む »

 BLOG TOP